ミセルテク
ミセルテク > 脳機能活性化

脳機能活性化

Pocket

クルクミンは、脳細胞や脳血管に損傷を負わせ、 脳血管性認知症やアルツハイマー病を引き起こす酸化を防止するといわれています。 クルクミンは、体内に取り込まれる際に抗酸化力に優れているテトラヒドロクルクミンと呼ばれる物質に変わり、これが認知症予防の助けになるのではないかと考えられています。

 

また、クルクミンは脳に新しい神経細胞(ニューロン)を作るのに大切な役割を果たすBDNFというたんぱく質を増やして、認知機能を高めるのため、認知症やアルツハイマー病といった脳疾患の治療にクルクミンの効果が期待されています。