ミセルテク
ミセルテク > ミセル化とは

ミセル化とは

Pocket

水に油を入れて混ざったとしても、すぐ分離してしまいます。
そこに界面活性剤を入れることで、ミセルが形成され、安定して分散し、水に混ざることができます。

界面活性剤とは、“まち針”の様な形とイメージすると針の部分は油に溶けて、丸い部分は水に溶けるような物質です。

油と水の混ぜた物に界面活性剤を入れると針の部分が油に溶けて、丸い部分が水に溶けるため、小さくなった油を中心にして周りに“まち針”が同心円上に並んだ状態になるため、水に分散することができるようになります。

クルクミンは脂溶性で、水に混ざりにくく、吸収率はそれほど高くない成分となっています。クルクミンゴールドは、クルクミンをミセル化することで、水に分散しやすい状態にして、体内への吸収率を高めているのです。