ミセルテク
ミセルテク > クルクミンを効率よく摂取できるクルクミンゴールド

クルクミンを効率よく摂取できるクルクミンゴールド

Pocket

クルクミンは、脂溶性で水に溶けにくいため、そのまま摂取してもあまり体内に吸収されず排出されてしまいます。そのため、大量に摂取したとしても、体内に吸収されるのは微々たるものです。

クルクミンを効率よく摂取できるよう、ミセル化したものがCurcumin Goldです。

 

10gのクルクミンを摂取する際に必要な量をサプリメントの形状ごとに比較してみました。(NovaSOL® Curcuminサイトより)

BV = Bioavailability バイオアベイラビリティ(※1)

 

原材料Raw Material(錠剤:タブレットに500㎎+20%粉末)の場合、約25錠摂取で体内に摂取できるのがわずか5㎎に対して、クルクミンゴールドは2カプセルで200㎎と効率よく摂取できます。

 

バイオアベイラビリティ(英: bioavailability)※1薬剤学において、服用した薬物が全身循環に到達する割合をあらわす定数である。定義上、薬物が静脈内に投与される場合、そのバイオアベイラビリティは100%となります。一方、薬物がそれ以外の経路(例えば経口摂取など)により投与される場合は、全身循環に到達するまでに不十分な吸収と初回通過効果を受けるため、そのバイオアベイラビリティは減少します。

 

1リッターの水(37度)に、それぞれ11.4gのクルクミンが入った状態でかき混ぜて、1時間置いたものと24時間置いたものを比較しました。Sample Aの粉末は24時間後、完全に分離してしまいますが、Sample Dのクルクミンゴールドは混ぜた直後とほぼ同じ状態です。

1時間後

 

24時間後